/mynpachtbrief1825702.html,igatetsu.co.jp,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , マグカップ・ティーカップ , カップ&ソーサー,59400円,兼用C/S・582,マイセン・インドの花グリーン・343310 59400円 マイセン・インドの花グリーン・343310 兼用C/S・582 キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 マグカップ・ティーカップ カップ&ソーサー マイセン インドの花グリーン 343310 582 超特価SALE開催 兼用C S /mynpachtbrief1825702.html,igatetsu.co.jp,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , マグカップ・ティーカップ , カップ&ソーサー,59400円,兼用C/S・582,マイセン・インドの花グリーン・343310 マイセン インドの花グリーン 343310 582 超特価SALE開催 兼用C S 59400円 マイセン・インドの花グリーン・343310 兼用C/S・582 キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 マグカップ・ティーカップ カップ&ソーサー

マイセン 現品 インドの花グリーン 343310 582 超特価SALE開催 兼用C S

マイセン・インドの花グリーン・343310 兼用C/S・582

59400円

マイセン・インドの花グリーン・343310 兼用C/S・582



サイズ:200cc
素材:陶磁器
※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

シノワズリ
ヘロルトは ウィーン・パキエの窯から持ち出した フンガーの顔料や ベトガーの いがみ合う2人の高弟 ケーラーと シュテルツェルが合成した顔料に 自らも開発した顔料
〔1723.4.30.秘密主義のケーラーは亡くなるのですが ヘロルトは 看病にかこつけて うまく臨終に立ち会い 彼の隠し金庫の鍵を盗み 顔料調合秘術書を 盗み写し 重要個所は 巧妙に破り盗り(この悪行は 15年後に発覚するのですが すでに 宮廷画家として確固たる地位を 確立しており マイセン委員会でも手出しならず 不問に付されました)
自ら開発したマッフル窯で 柿右衛門に勝るとも劣らない 鮮やかな色彩の顔料16色を完成。〕
を以って 彼独特のシノワズリを 確立していきました。

柿右衛門写しのシノワズリ? 
オランダの東インド貿易会社によってもたらされた白磁に 絵付けされている異郷の花の絵は 多分インドの花に違いないとして 柿右衛門描くところの日本の花を インドの花-343310と名づけました。
3で始まる柄番号は シノワズリの分類でした。しかし 多彩色を考案した頃には 柿右衛門と判っていたらしく 柄番号451110と 4で始まるジャポネズリに分類しており 高値を呼ぶ 柿右衛門名に変更したかったのですが すでに東洋風散花文 インドの花は ブランドとして知名度高く 定着しておりましたので 名称は 継続されました。

高値を呼ぶ 柿右衛門名に変更したかったのですが すでに東洋風散花文 インドの花は ブランドとして知名度高く 定着しておりましたので 名称は 継続されました。 
初期の シノワズリ分類の不明を 糊塗するにも好都合でしたのでしょう。何せ 美への眼力自慢の アウグスト強襲王の柿右衛門贔屓が 柿右衛門と見抜けなかったのですから。
シノワズリ ジャポネズリを確立したヘロルトも アウグスト強襲王とともに 同じ轍を踏んでおります。
柿右衛門と判ってからも インドの花としてペインターたちは 時につれ  多くの バリエーションを 生み出し 王達を楽しませました。
他窯でも たくさん写され ヨーロッパ中に 大流行しました。
第1次世界大戦末期 1918年に ザクセン王国は 瓦解するのですが 国立窯となっても この人気作品は 1730年ごろ以来 約3世紀 折あるごとに 作り続けられ 復刻というより 「偉大なマンネリズム」 の代表作の1つとなっております。 

3人の天才ヨハンによる伝統の 復刻版
1)ヨハン・フリードリヒ・ベトガーによる ヨーロッパ 初の ポースレーン
2)ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト原画
3)ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー原作 ノイエ・アウスシュニット型 エンツゥイステッド・ハンドル 

ピカピカの 新品です。  現品 即納

3人の天才ヨハン
 1人目はヨハン・フリードリヒ・ベトガー(欧州磁器の父)
錬金術師にて ヨーロッパに 東洋の白磁を もたらした天才です。
 2人目は ヨハン・グレゴリウス・ヘロルト,天才絵付師です。 
3人目は ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー,天才造形師です。
この3人を語らずして マイセンを語ることは出来ません。

まず1人目は ヨハン・フリードリヒ・ベトガー(欧州磁器の父)錬金術師にて ヨーロッパに 東洋の白磁を もたらした天才です。彼の名は マイセンとともに 永久不滅です。

マイセン・インドの花グリーン・343310 兼用C/S・582

注目のまとめPICKUP