ヘレンド セール品 リヒテンシュタインブーケLTBS S730 兼用C 兼用C/S730,30195円,/housewarm1825335.html,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , マグカップ・ティーカップ , カップ&ソーサー,ヘレンド・リヒテンシュタインブーケLTBS,igatetsu.co.jp 兼用C/S730,30195円,/housewarm1825335.html,キッチン用品・食器・調理器具 , コーヒー・お茶用品 , マグカップ・ティーカップ , カップ&ソーサー,ヘレンド・リヒテンシュタインブーケLTBS,igatetsu.co.jp 30195円 ヘレンド・リヒテンシュタインブーケLTBS 兼用C/S730 キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 マグカップ・ティーカップ カップ&ソーサー 30195円 ヘレンド・リヒテンシュタインブーケLTBS 兼用C/S730 キッチン用品・食器・調理器具 コーヒー・お茶用品 マグカップ・ティーカップ カップ&ソーサー ヘレンド セール品 リヒテンシュタインブーケLTBS S730 兼用C

ヘレンド セール品 リヒテンシュタインブーケLTBS S730 兼用C 当店一番人気

ヘレンド・リヒテンシュタインブーケLTBS 兼用C/S730

30195円

ヘレンド・リヒテンシュタインブーケLTBS 兼用C/S730



サイズ:200cc
素材:陶磁器
※モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

当店のお品は 総て 現地在庫を漁らず(現地では B品の販売があり その混入を避けるため) 欧州代理店を通じて 各メーカーに 発注しております。

18世紀後半 少し退廃的なロココ様式が飽きられて ネオクラシック様式が復興しました。
この様式の1つが ガーランド(花綱)で この作品名は ブーケと言うより 時代を示す リヒテンシュタインガーランドブーケが相応しい。
ちなみに ヘレンドの発祥は ネオクラシック末期でした。
だから ヘレンド初期の作品か もしくは 後に ヘレンドの歴史に箔をつけるために 古式を装ったのか マイセンと違って デザインナンバーがなく シリーズ名は 頭アルファベットなので 時代がわかりません。

リヒテンシュタイン公国の名前を冠する このシリーズは 多分 リヒテンシュタイン王家へ納められたものでしょう。
リヒテンシュタイン成り立ちに 神聖ローマ帝国の関与があり ヘレンドとも十分親しかったでしょう。
リヒテンシュタイン家は オーストリアの貴族で 今でもリヒテンシュタインの面積の何倍にもなる土地をオーストリアにもっています。
多くの王家が 第一次世界大戦前後に 廃嫡や退位するのですが モナコ公国などとともに 立憲君主国として 名実ともに 王家を維持している数少ない リヒテンシュタイン王家(侯爵)です。
また この国は 数少ない 二重内陸国であるのでも 知られております。

五等爵(公,候,伯,子,男,)
リヒテンシュタイン王家は 侯爵ですから五等爵第2位になります。

オジア・シェープ
ヘレンドの主流シェープ
マイセンの#01シェープに写し

ヘレンドには オジア,ロカイユ,リッセ,エステルハージ,シェープがあります。
面白いのはバロックを代表する(マイセン#02,ジノリのベッキオ)をロカイユ(ロココ)と名付けています。ネオクラシック時代創窯のヘレンドにあっては 多分 時代を読み誤ったのでしょう? もしくは 歴史を古く箔付けするのに バロックでは誇張が過ぎるし ロココどまりにしたのでしょうか? 
1部学者に ロココを バロックの延長とする説はありますが バロックをロココとするのは 明らかな間違いです。

1864年閉窯の大先輩ウィーン窯の 受け入れは 絵のみ (金緑彩パセリ文, ワインリーフetc.) で シェープは デコラティブな貴族趣味を旨とする ヘレンドにあっては 奇を衒わぬ機能性を 旨とする ウィーンとは 相容れず その影響は見られません。

フン族は北アジアの遊牧騎馬民族。中央アジアのステップ地帯が出拠と考えられるが、民族自体の出自についてはかなり以前より「フン」=「匈奴」説などがあるものの、いまだ定説となっていない。言語学的にはテュルク語族に属すると考えられている。
4世紀中頃から西に移動を始め、これが当時の東ゴート族、西ゴート族を圧迫して、ゲルマン民族大移動を誘発、さらには西ローマ帝国崩壊の遠因ともなった。
西暦433年に西ローマ帝国によりパンノニアの支配を認められ、フン族によってハンガリーを主要領土(一部現在のブルガリア・ルーマニアを含む)とする独立国家が初めて誕生した。

ヘレンド・リヒテンシュタインブーケLTBS 兼用C/S730

受け継がれる美味しさ
Page Top